• ベオーバ錠50mg
  • 高リン血症治療剤 ピートル情報サイト
  • 潰瘍性大腸炎治療剤 レクタブル2mg注腸フォーム14回
  • サビーン点滴静注用500mg
  • KISSEI GALLERY.com
  • リザベン点眼液0.5%

公開日

ヘッドライン

公開本数8本

 

2019.08.15

高速化MRIプロトコールは低費用で前立腺がんを正確に特定

高速化MRIプロトロールは生検歴のない男性において前立腺がんを正確に低費用で特定し、生検率の上昇を最小限に抑えることが可能である、とオランダの研究者らは報告している。...続きはこちら

Journal Eur Urol 2019.

 

2019.08.15

腹腔鏡下仙骨膣固定術は骨盤臓器脱を長期にわたりコントロールするが、悪化を感じる人もいる

症候性骨盤臓器脱(POP)のために腹腔鏡下仙骨膣固定術を受けた患者5人中4人は、平均7年後に自覚症状の継続的改善を新規研究で報告した。...続きはこちら

Journal Obstet Gynecol 2019.

 

2019.08.14

血尿へのルーチンのCTは有害性、費用の増大と関連

American Urological Association(AUA)のガイドラインでは全ての血尿患者にCT検査および膀胱鏡検査を施行するよう推奨しているが、新規研究はその方針を支持していない。...続きはこちら

Journal JAMA Intern Med 2019.

 

2019.08.14

前立腺がんを診断するにはMRIが系統的生検に優る

前立腺がんの診断にはMRIの方が系統的生検より優位であり、それにより過剰な生検が減らせることが、Cochraneレビューおよびメタ解析により明らかになった。...続きはこちら

Journal Eur Urol 2019.

 

2019.08.14

リンパ節への選択的放射線照射はリンパ節転移前立腺がんに対してさらに効果的である可能性

リンパ節への選択的放射線照射治療(ENRT)は、リンパ節少数転移前立腺がんの男性において、体幹部定位放射線治療(SBRT)より転移を低減すると考えられることがレトロスペクティブ解析で示されている。...続きはこちら

Journal Eur Urol 19 2019.

 

2019.07.09

前立腺がんスクリーニングに関する意思決定支援の有用性は低い

現在実施可能な前立腺がんスクリーニングに関する意思決定支援は、どの行動過程を取るかについての患者の不安をわずかに減少させ、認識を高めるが、医師が男性とスクリーニングについて話し合うのか、もしくは男性がスクリーニングを受けるのかに対しては影響しないことが、体系的レビューとメタ解析の結果から示唆される。...続きはこちら

Journal JAMA Intern Med 2019.

 

2019.07.09

免疫チェックポイント阻害薬の毒性に関するポジションペーパーを欧州の泌尿器科医らが発表

European Association of Urology(EAU)は、進行がんにおける免疫チェックポイント阻害薬(ICI)の使用に関連する毒性の診断および管理に関するポジションペーパーを発表した。...続きはこちら

Journal European Urology 2019.

 

2019.07.09

膀胱がん患者には肺がんスクリーニングが必要である可能性がある

膀胱移行上皮がん(TCC)の患者は肺がんリスクが高いことが、イスラエルの研究者らによる米国のデータを使用したレトロスペクティブ研究から示されている。...続きはこちら

Journal Clin Lung Cancer 2019.